歓喜の再会、みんなそのっ子だ。1年生の集い

2016 年 5 月 21 日 コメント 1 件

5月21日、1年生の集いに92名が参加して大賑わいでした。
この日、運動会をやる小学校がいくつかあって、参加できない子もいました。(なんで新学期に運動会なんかやるんだ?)。でも、そのはわが故郷、運動会が終わって、お母さんと駈けつけてくれた子もいました。
かけがえのない友だちと久しぶりの再会、バスの中からはしゃいで、先生の声が聞こえない程。園庭でドッヂボールをしたり、先生と学校の様子を歓談したり、しばらく楽しんでから、土手を運動公園まで散歩しました。何をやっても、どこに行ってもエネルギーがはち切れるばかり、その騒々しい楽しさに、先生たちも笑顔が消えません。
続きを読む…

カテゴリー: 卒園生 タグ:

今年度初めての誕生会、どきどき!・・・花のお祝い

2016 年 4 月 26 日 Comments off

今日は、五月晴れの爽やかな陽気でしたね。いつもの子どものそのなら、みんな散歩に出かけるところですが、今日は今年度初めての誕生会。あちこちの部屋から「おたんじょうび おめでとう」が響き渡りました。
保育部2階のきんぎょ組では、0歳児のめだか組を迎えお祝いです。といってもきょろきょろする子やハイハイする子、先生の背中ですやすや眠る子など一人ひとりさまざま。きんぎょ組の進級児の子どもたちは、経験があるので楽しみにしていたようです。今回は顔合わせ?めだか組には誕生月の子はいなかったので、きんぎょ組の4人子どもたちをお祝いしました。メダルをかけていや持って頭に冠を載せてもらいました。みんなちょっと真面目な顔でした。
すずめ組では、保育部の2歳3歳児の誕生会。なのはな組のひなたちゃんがお休みだったので、すずめ組の2人だけでした。てぶくろ人形で紹介されやっぱりちょっと緊張気味?すみれ組では幼稚部の2,3歳児の誕生会。初めての誕生会なのであまりに大勢だとびっくりしてしまうので、今回は分かれてお祝いしたのです。5人の子どもたちはすまし顔。先生たちは自己紹介をして子どもたちを祝ってくれました。特集記事 続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

わーい、ロケット飛んだよー・・・入園のお祝い

2016 年 4 月 2 日 Comments off

 4月1日は、保育部の新しい一年の始まりの日。薄曇りで暑くも寒くもなく、赤ちゃんたちも過ごしやすい天気で良かったです。園庭の桜もほころび始め、
新しい出会いを祝ってくれているようでした。新入園の子どもたちは、おうちの人と一緒にちょっと緊張した様子でしたが、先生たちの楽しい歌やおもしろい手あそび歌ににこにこしてました。進級の子どもたちは、昨日までの生活の続きかというとやっぱり違うんですね。一つ大きくなったという嬉しさを前面に出す子、ちょっとはにかむ子、担任が誰か気になる子・・・一人ひとりいろいろですが、お祝いが始まってクラスごとに名前を呼ばれると元気に返事をしてましたよ。そして能登さんのロケットが高く飛んでいくと大きな歓声が起こりました。まるで子どもたちのワクワクした気持ちが溢れだしたようでした。
 さあ新しい一年を始めましょう。初めておうちの人から離れる子どもたちは、うんと泣くでしょう。それでいいんです。「お母さんだいすき、お父さんだいすき」の裏返しですから。子どものそのでも、みんなでたっぷり愛情をかけて育てていきますね。そして「また明日もそのに行きたい」「あそびたい」と思えるように頑張りますので、よろしくお願いします。

カテゴリー: 保育 タグ:

久しぶり、たちまち〝そのっ子〟6年生の集い

2016 年 3 月 29 日 Comments off

 3月28日、6年生の集いが行われました。4クラス120名の卒園生のうち75人が参加者名簿に署名してくれましたが、書かないまま遊んで帰った子もかなりいたようです。みんなで園庭を使って元クラス対抗で綱引き、紅白玉入れ、跳び箱、大繩早跳び競争などを楽しみました。勝っても負けてもニコニコ顔、真剣に戦う様子はありません。大人になったなあ。
それから先生たち心づくしの焼きそば、牛乳などの軽食に舌鼓を打ちました。おしまいにホールで能登おじさんの思い出話、通学生活への期待を聞きました。礼儀正しく静粛に聴き、先生たちもその成長ぶりに感動です。
続きを読む…

カテゴリー: 卒園生 タグ:

ひこいち凧づくりに親子で格闘。難しかったけど完成したよ。

2016 年 3 月 28 日 Comments off

 保育生協の事業委員会が卒園生を対象とした「のとさんの工作教室」は、三月二十七日第三回を迎え、全長1メートルを超える大型凧「ひこいち凧」づくりに挑戦しました。
大きいだけでなく竹と糸を使った骨組みが結構難しく、手伝うお父さんやお母さんも悪戦苦闘していました。根気よく3時間がんばって完成したときには親子でホッと一息。それだけに挑戦した子どもたちの達成感は大きなものがあったでしょう。
続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加 タグ:

晴れやかに第1回そして50回目の卒園のお祝い

2016 年 3 月 22 日 Comments off

  認定子ども園の認可を受けて、第1回の卒園のお祝いを迎えました。
 無認可の時代から通算すれば50回目の記念すべきお祝いでした。3月20日、前日の雨がウソのように好天に恵まれ、たくさんのご家族、来賓の見守るなか、お祝いは暖かく、晴れがましくおこなわれました。子どもたちは「大きい木」の歌を斉唱、第二部では「子どものそのの思い出」のスライドを見て、楽しかった園生活を振り返り、最後に「金色のつばさ」を高らかに歌って、感動を呼びました。
続きを読む…

カテゴリー: 父母の参加, 5才児 タグ:

春への期待を胸に  3月の誕生会「つぼみのお祝い」

2016 年 3 月 10 日 Comments off

A春というにはまだ少し早いような肌寒い一日でしたが、誕生会は楽しい雰囲気で盛り上がりました。
A写真は、年長組の「こぶたのがっこう」の一場面。学校で初めて経験する出来事や授業に戸惑いながらも、楽しい笑いに変えてしまう3匹のこぶたの物語(オリジナル)です。失敗を恐れず、自信をもって新しい生活に挑戦してほしい、そんな先生たちの思いが込められた劇でした。
A3月生まれの子どもたちは、自分たちの出番をずっと待っていて、ようやく迎えた誕生会です。それぞれの自己紹介では、少し照れながらも頑張ってクラス名や名前を言っていました。  (特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

みんなギュッと一つになって、鬼をやっつけたよ・・・豆まき物語2015

2016 年 2 月 11 日 Comments off

 子どもも大人も大奮闘したあの「豆まき」の日からおよそ10日になります。園内あちこちに貼ってあった柊の葉っぱはすでになく、穏やかな日々が続いています。おや、どこからか「おにだぞ~」「わるいこはいないかー」「ねないこはだれだー」・・・どんどん戸を叩きながらちびっこ鬼たちがやって来ました。先生と作った鬼のお面をかぶってすずめ組が『鬼ごっこ』をしています。職員室の中を覗き込むちびっこ鬼たち。すると中からたんぽぽ組の子鬼たちが、にかにか笑いながら出てきました。中の先生たちを驚かせて嬉しそう。3日の日は大泣きしていたたんぽぽ組の子どもたちですが、今では反対に子鬼になっておとなを驚かせているのです。その嬉しそうな顔と言ったらありません。クラスのみんなで体験した豆まきですから、気持ちは通じあいます。そして今度は驚かせる側になったり、驚く側になったりしながら遊びとして楽しんでいます。たんぽぽ組とすずめ組のちびっこ鬼たちは合流してまたほかのクラスを驚かせに行きました。さて、豆まき当日のことは、各クラス新聞で詳しくお知らせしていると思いますが、こちらでもこどもたちの奮闘ぶりの一部をお伝えします。 続きを読む…

カテゴリー: 保育 タグ:

北風を吹き飛ばす元気な笑い声・・・誕生会「雪のお祝い」

2016 年 2 月 10 日 Comments off

暖かい冬だと思っていましたが、やはり北風が吹くと寒さが身に沁みますね。一年で一番寒い季節に生まれた2月生まれの子どもたちのお誕生会が10日に行われました。ひよこ・すずめ・年少組は、なのはな組に集まりみんなでお祝いしました。新谷先生の不思議なおもちつき。ティシュ―でできたおもちがあらあら不思議、雪だるまになりました。おもしろかったね。その後は、先生たちによる「こぶとりじいさん」の劇を楽しみました。

年中組と年長組は、それぞれクラスでお祝いをした後らいおん組に集合。先生たちからは「どろぼうがっこう」の劇のプレゼント。絵本から抜け出したかと思うほど、それぞれぴったりのキャラクターでしたよ。子どもたちも大喜び。楽しかったね。2月生まれのみんなおめでとう!!寒さに負けずこれからも元気に遊ぼう!(特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

卒園生がロケット工作 保育生協の新事業賑わう

2016 年 1 月 31 日 Comments off

好天に恵まれた1月31日(日)午前10時から、子どものその卒園生を対象にした「のとさんの工作教室」第1回が開かれ、紙ロケットづくりで賑わいました。おとな25人、子ども43人が参加して、46台のロケットが作られました。
この工作教室は子どものその保育生協理事会の新事業検討委員会が主催したもので、規模を縮小した保育生協の50年の実績と理念を継承するために、卒園生向けの事業として計画されたものです。ネットでの呼びかけ、メールを使った申込みと、新しい方法を使いましたが、定員30名の予定が大幅に増え、楽しくにぎやかに作り、園庭の小春日和の陽ざしのもとロケット打ち上げに歓声を上げました
続きを読む…

カテゴリー: 卒園生 タグ: