先生たちも楽しく劇ごっこ 11月誕生会「くだもののお祝い」

2017 年 11 月 16 日 コメントはありません


園庭の銀杏が黄色く色づき、となりのヒメリンゴの木の赤い実もいっそう色鮮やかになってきました。
11月の誕生会は「くだもののお祝い」です。
今、各クラスではいろんな楽しい経験をもとに、ごっこあそびが盛んです。そんな時期に合わせて今回の出し物も少しごっこ風にアレンジして、先生たちが演じていました。写真は、2・3歳児の誕生会の出し物、「おおきなかぶ」です。子どもたちも普段から絵本やごっこあそびで親しんでいるお話です。先生たちがおじいさんやおばあさん、動物になりきって楽しそうに演じています。かぶ役の先生も動かずに表情で熱演していました。こういうお芝居を観るとすぐにまねしてやりたくなるのがそのの子どもたちです。これからますますごっこあそびが楽しくなるでしょう。
今回の誕生会では、年中組は「からすのお菓子屋さん」、年長組は「ねずみのすもう」の人間劇でした。
(特集記事)

カテゴリー: 保育 タグ:

リベンジ遠足、エイエイオ~!!

2017 年 11 月 10 日 コメントはありません

 11月1日、今年最後の遠足にきんぎょ組が出かけました。10月17日に雨で延期してから約2週間。大好きなバスに乗ってワクワクしながら出かけました。行先は、びん沼公園です。バスから降りると、バスガイド?愛先生がきんぎょの旗を振って、広い園内で迷子にならないように、子どもたちを広場まで案内してくれました。広々とした原っぱで大きな木がぽつぽつ立っていて、とても気持ちいいのです。思わず靴を脱いで駆け回りたくなりますが、初めにみんなで記念撮影。みんないい顔してました。その後はリュックを下ろして、「きんぎょ組から逃げ出したハロウィンオバケを探そう」と探検。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 1才児 タグ:

待ちに待った遠足、楽しかったね!

2017 年 11 月 4 日 Comments off

 やっと秋らしい天気が続いていますね。10月は2週連続週末に台風が来て、遠足も心配しましたが、27日(金)に幼稚部の年少組、30日になのはな組が上尾市丸山公園に出かけました。すみれ組のクラス新聞から一部紹介します。
 (前略)動物コーナーにつくとワオキツネザルがちょうど餌をもらっていたところで、「あっすごい。たべた、たべた!」「りんごもってうえでたべてる~」器用に手で持ってかじる姿がかわいくて夢中になってみていました。ミーアキャットは2匹寄り添う姿が「かわいいね~」「一匹だけなんかやってるよ」。窓越しに見える1匹にも注目して「かわいいね、かわいいね」と見ていました。ミーアキャットの隣にいるはずのアライグマ。「あれ?いない?」「あっあなの中になにかみえるよ」そうなんです。土管のような穴の奥にいて姿が見えず残念。でも小さい動物コーナーですが、とても満喫していました。(写真は、ワオキツネザルを見上げる子どもたち) 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 3才児 タグ:

そのでみかん狩り

2017 年 11 月 2 日 Comments off

 子どものそのの保育部前のみかんが今年はたくさんなって、きれいに色づきました。保育園が開園するときに植えたものですから、5年目で初収穫です。
たくさんなったとはいえ、数に限りがあるので、年長組は各クラスに6個、年中組は5個、年少組は4個・・・とあらかじめ決めて、クラスごとに収穫に行きました。「どれがいいかなー」「こっちがおいしそう」と選ぶのも真剣。先生がハサミで切った後、みんなで分け合って味わいました。
Aもぎたてなので皮をむくだけでもさわやかな香りが漂ってきます。お腹一杯食べるというわけにはいきませんが、みんなの口に何房ずつか入りました。結構甘くて、みんなにっこりしながら食べていました。
A子どものそのの園内には、みかんの他にもヒメリンゴやブドウ、ビワなど、果物の木が何本かあり、みんなでその季節がくるのを楽しみにしています。
続きを読む…

みんなといっしょの遠足って楽しいね。

2017 年 11 月 1 日 Comments off

  10月26日にみつばち組も高坂のこども動物自然公園に行きました。同じ公園でも行程が全く違います。みつばちは予定を早めての出発。全員そろって出かけられます。(中略)大好きな歌を歌ったり、動物クイズをしたり、お弁当の話をしているうちに看板も見えてきて、駐車場の入り口が見えたとたん大歓声。バスを降りて足取りも軽く歩き出しました。雨の後で木々が洗われとてもきれいでした。
 最初に会った動物はウシ。ウシのおっぱいはいくつあるか・・・4つ。こんなクイズをしていたので、みんなしゃがんで確かめている子もいました。(中略)・・この頃から、もうお弁当のことが気になりだした子もいました。ところが「ペンギンヒルズだよ」と声をかけたとたん、走る走る。みんな一目散に走りだしたのです。正面に大きなペンギンプールがありました。この日は暖かかったこともあってか、泳いでいるペンギンがたくさんいました。それを見ると、「ちょうだい、ちょうだい」と子どもたち。何を欲しがっているかと言うと、ねこじゃらしだったのです。これをプールの前で動かすとペンギンがそれにつられて寄って来るのです。これ以外におもしろくて・・・こどももペンギンも右へ行ったり左へ行ったり。中にも入ってまじかにペンギンを見たものの、ねこじゃらしのほうが楽しかったようです。この中で泳ぎたいという子も。気持ちよさそうでした。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 4才児 タグ:

待ち遠しかったね。バスに乗って遠足に行ったよ。

2017 年 10 月 31 日 Comments off

 10月26日、ひよこ組とすずめ組は、雨で延期になっていた「高坂こども動物自然公園」への野外保育に行ってきました。バスの中では歌や手あそび、動物クイズを楽しみました。到着すると、噴水広場が子どもたちをお出迎え。広い動物園に圧倒され少し緊張気味の表情をのぞかせる子どもたちでしたが、階段を上った先にはシマウマが。草を食べたり、水を飲むシマウマの姿に、みんな柵にかじりついてじーっと見入っていました。
 次は、キリンがみんなをお出迎え。「キリンさーん」と呼んでみたり、きりんが歩く方向に子どもたちもトコトコ歩く姿の何とも可愛いこと。キリンの頭蓋骨の展示を見て「こわーい」という声も。
 お弁当は、野外ステージの芝生で食べました。おうちの人が心を込めて作ってくださったお弁当は格別の味。「みてー、おにぎりあるよ」「デザートは、リンゴとミカン」等々みんな嬉しそう。ステージでは、カンムリワシが飛行練習中。迫力ある飛ぶ姿に「おー、すごーい」と驚きの声があがっていました。 続きを読む…

カテゴリー: 保育, 2才児 タグ:

年長組は人形劇の制作中

2017 年 10 月 31 日 Comments off


年長組の人形劇づくりが始まりました。最初は人形劇の題材を決める話し合いから。自分のやりたいお話を考えたり、みんなの前で意見を言ったりしながら、時にはごっこ遊びで演じてみてこのお話は人形劇になりそうかどうかを試したりしました。お互いに主張を譲らない場面もありましたが、最後はみんな納得して一つの作品に決まりました。
Aきりん組は「したきりすずめ」、らいおん組は「どろぼうがっこう」、ぞう組は「おおかみと七ひきのこやぎ」です。
Aそして人形作りへ。写真は習字に使う半紙(和紙)をちぎっているところで、これを材料に紙ねんどを作ります。大量の和紙をびりびりとやぶいていく作業は楽しそうです。そして、これを水に浸して数日間、寝かしておきました。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

お母さんたちの人形劇を観て、ますますやる気に

2017 年 10 月 26 日 Comments off


 25日、年長組はお母さんたち人形劇サークルのミニ公演を見せてもらいました。
 今回の公演は、いつもの楽しい人形劇の他に、年長組限定の特別な内容が用意されていました。人形の動かし方や声の出し方など、人形劇を演じるための大事な技でした。これから人形劇を作る子どもたちは、みんな真剣に聞いて、さっそく指の形を真似してみたり、発声練習をしたりしました。その後は、お母さんたちの練習した「まんまるぱん」の劇を観て、お話の世界に引き込まれていました。写真は、カーテンコールの場面です。
 年長組は今、何の人形劇にするか各クラスで話し合っているところです。お母さんたちの人形劇を観て、子どもたちはますますやる気がわいてきた様子です。
続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ:

かわいい動物たちに会えたね   年中組野外保育

2017 年 10 月 25 日 Comments off

A台風の去った後の晴天の中、幼稚部の年中組は高坂子ども動物公園へ野外保育(遠足)に行きました。バスの中では、先生の出す動物クイズに『はい はい!』と元気に答えていました。
A動物園に着くと、かわいい牛の赤ちゃんやプレーリードック、レッサーパンダ、ペンギン、きりんなど見て大喜びの子ども達。『かわいい~』という声があちこちで挙がりました。また、運よく放し飼いのマーラも見る事が出来るクラスもありました。
A中には、『来たことがある~』と言う子もいましたが、クラスの友だちと見る動物たちは、楽しさも違ってくるのではないかと思います。お昼には愛情たっぷりのお弁当を食べ、大満足の一日になった子ども達でした。きっとクラスみんなで楽しい行事を経験した事で、よりクラスの仲間意識も深まったように思います。 (文:山下)

続きを読む…

カテゴリー: 保育, 4才児 タグ:

間近に見る動物たちに大興奮 年長組野外保育

2017 年 10 月 21 日 Comments off

A1週間近く続いた長雨で、天気が心配でしたが、何とこの日は奇跡的な晴天に恵まれました。
A年長組の野外保育(遠足)は多摩動物園に行きました。観光バスの中からすでに大興奮で、動物クイズなどをしながら、「早く本物をみたい」という気持ちが高まっていました。
A絵本やテレビの映像で観るのとはやはり大違いで、サイが水浴びをしている様子やアジアゾウが鼻で器用に草をつかみ身体にぱたぱたと打ち付ける姿などは、柵に身をのりだして見つめていました。
A多摩動物園は現在工事中の箇所が多く、ライオンバスもお休み中でしたが、動物たちの元気に動く姿が見られたので、みんな大満足でした。動物園をほぼ1周するような長いコースでしたが、疲れたとも言わず、よく歩きました。たくさんの幼稚園が来ている中で、誰も迷子にならず、動物に夢中になりながらも、しっかり先生や仲間を意識しながら歩けていたと思います。そんな姿もさすが年長組でした。
A楽しい思い出ができたところで、これからいよいよ人形劇づくりのとりくみが始まります。

続きを読む…

カテゴリー: 保育, 5才児 タグ: